FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

きょうだいについて

こんばんは!
精子提供者ボランティア最前線
管理人のかずとです。

HP「精子提供ボランティア最前線

連絡先
kazuto2015seisiteikyou@gmail.com



きょうだいができてしまうことに対して
お答えいたします。


①提供を受けた方々の
お子さん同士が
「きょうだい」になってしまうこと

②私の家庭で生まれた子どもと
提供を受けた方々の子どもが
「きょうだい」になってしまうこと

この2つの状況が想定されます。

両方に共通することについて
まずは説明します。

①、②共に
子ども同士は血縁上「きょうだい」
ということになるのですが
育つ家庭が全く異なるので
子どもとしての感覚は「いとこ」に
近いのではないかと考えています。

私の兄弟と
いとこはだいたい同年代です。
その事も「きょうだい」の関係が
私の知っているいとこの関係に
似た感覚をもたらすのではないかと
考える要素の1つです。

私自身は兄弟、いとこ共に
とても仲が良く
兄弟やいとこがいることに
肯定的な感情を持っています。

また
似た境遇(血縁)の存在というのは
AIDについて血の繋がりが
半分しかない孤独を感じた際に
支えになると考えます。

ただしその孤独は
教育によって限りなくゼロに
出来るものだと思います。

具体的には
出生の方法について幼少の頃から
肯定的な感情とともに説明し
加えて
自分が望まれて生まれてきた存在で
あるということを
何度も確認させることが
必要です。
それによって子どもは
自己肯定感とともに
日常の関わりから愛されているという
感情を抱くことができます。

子ども達が、兄弟といとこ
どちらの感覚を得るかを
決めつけないにしても
私がもし提供を受けた
子どもであるならば
「きょうだい」の存在は
とても興味深いものになると思います。

なぜなら
自分が持っている遺伝子の可能性を
「きょうだい」を通じて
知ること、感じることが
出来るからです。

ただ「きょうだい」の情報を知ること
連絡を取り合うことは
当事者同士が納得して
行う必要があります。

提供を受けた方によっては
「きょうだい」が連絡を取り合うことに
否定的な考えを持っている
方もいるとは思います。

しかし
実際に病院でAIDを受けた
子ども達も多くが
「きょうだい」について知りたいと考え
それを知ることは
認められるべき権利だと考えています。

ボランティアを利用する利点でも
あります。

私も子どもが「きょうだい」について
知りたいと考えることは当然であり
主張すべき権利だと思っています。
親は子どもが「きょうだい」について
知りたいと考えることについて
助言はすべきだとは思いますが
あまりにも否定的な意見は
控えるべきです。

なぜなら
子ども自身の出生についての
肯定感を奪うことに繋がりかねない
からです。

ただし子どもの年齢によっては
その場に立ち会ったり
約束事を決めておくことは
安全の面から必ず行って欲しいと
思います。

以上の思想を
自分の子どもには
説明していきます。

よって①において
私の家庭で生まれた子から
提供者の方々の子どもに向けられる
感情は良いものに出来ると思います。

また可能な限り
提供者の方々にも内容は違えど
大筋、上のような考え方を
子どもに教育して頂ければ

②においても関係性は
良いものになるのではないかと
思います。
少なくとも子ども同士が抱く感情が
悪いものにはならないと思います。

もちろん積極性に関わることは
特別必要ではありません。

あまり嬉しいことではありませんが
他の方の家庭環境によっては
他の「きょうだい」を知ることで
自分の遺伝子の負の1面を見たような
感情にとらわれてしまうことも
あるかもしれません。

その点に関しては子どもに
改めて自己形成において
家庭環境や教育が与える
影響についての話をし
安心させてあげる必要があります。

つまり
小さい頃から
遺伝子よりも
家庭環境や教育の重要性を
説いておく必要があります。

最後に
まとめますと
私は遺伝子上の子どもが
欲しい
提供者の方も子どもが欲しいのですから

「きょうだい」が存在することを
前提として
そのことに関して
肯定的な感情を子どもが
抱くことが出来るように
教育していけば
問題は最小限に留まり 
子どもも「きょうだい」が
いることで
自分の存在が特別であると
プラスに考えることが
出来るのではないかと思っています。




にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 精子バンク・精子提供へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール&HP

名前・かずと/年齢・25歳/身長・178cm/体重・70kg/血液型・O型
プロフィール詳細

かずと

Author:かずと
精子提供ボランティア最前線管理人のかずとです。関東を中心に活動しています。
LGBT・無精子症・選択的シングルマザーご希望の方。精子提供者・精子ドナーとしてご協力いたします。

最新記事

にほんブログ村

FC2ブログランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。