記事一覧

1日に何度でも、どんな量でも!!!

こんばんは!
精子提供者ボランティア最前線
管理人のかずとです。

HP「精子提供ボランティア最前線


連絡先
kazuto2015seisiteikyou@gmail.com


なんだかタイトルがインチキ臭く
怪しい雰囲気が漂っております。


しかしあながち嘘でもないと
断言いたします。



さて…

その方法とは!!!!


精子を凍結する」です!!!





期待外れでしたか??

騙されたという心境になっているかたも
いるのではないでしょうか??


精子を凍結すれば
そりゃあ
いつでも何度でも提供できると
言えるかも知れないが
そんなのは嘘つきの考え方だ!!

しかも
病院に行って凍結!!
病院に行って凍結!!

お金も時間もかかるし
提供量も結局大量とは言えないだろ!!


との思いが高まっていることと思います。



違いますよ…


私が言っているのは

個人で凍結する!
という事です。


家に凍結する設備を
導入すれば言い訳です!!

個人で細胞凍結!!!


??????

こいつは滅茶苦茶だぁ!!
いったい全体いくらかかると思ってやがる????

―198℃にできる冷蔵庫(超低温冷凍庫)は
数百万しますよ~

液体窒素はすぐ蒸発してしまいますし
管理は非常に危険ですよ~


しかーーーしそれは
半永久的に保存する場合に
必要な温度なのです!!!!

なんと1年程度であれば
―80℃で十分なのですよ!!










凍結方法 



そのお値段なんと
480000円なり!!

超低温冷凍庫「マイバイオ


今のところ理解しているのは

大雑把にいえば

DMSO」を使って精液を整え

遠心分離し

ピペットで取り出す

辺りまでです。


まだ何となくの理解です。

ただ
前に紀伊国屋で見た医学書にも

人工受精の説明の中に

精液を遠心分離する項目があったと
思います。

細胞凍結も解説書があることでしょう。


医学部図書館リスト


その部分の理解を深め
将来的には
個人で凍結から解凍のプロセスまで
できるようになりたいです。


わざわざ凍結する必要のない状態の方が
早くくるとも思いますし

投資する金額を考えると
あまり意味のないことかも知れませんが
理解しておいて損はないと考えます。

実際に行わないにせよ
細胞凍結について学ぶのが楽しいです。

方法について理解が深まったら
またこのブログで発表します。

今後の展開にご期待ください(笑)


それと断言しておきますが

皆様に提供する際のものを

勝手に凍結解凍したものと

すり替えることは

いたしませんのでご心配なさらずに…


にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 精子バンク・精子提供へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール&HP

名前・かずと/年齢・23歳/身長・178cm/体重・70kg/血液型・O型
プロフィール詳細

かずと

Author:かずと
精子提供ボランティア最前線管理人のかずとです。関東を中心に活動しています。
LGBT・無精子症・選択的シングルマザーご希望の方。精子提供者・精子ドナーとしてご協力いたします。

最新記事

にほんブログ村

FC2ブログランキング